アカデミーの進路&ネットワーク

プレイヤーズネットワーク
海外トライアウトのための選手間ネットワーク

高校や大学、ユースなどで活躍し、国内スターの道でJ入りを果たした選手たちが王道ならば王道じゃない選手たちがどうやってプロの世界に入り込んでいくのか?
FTAでは現実的にプロ選手への道を目指してもらうために、プロサッカー選手への視野が広がる出会いの場所を提供します。

プロになるには

プロで通用する実力が伴った場合、プロに成れる選手とそうでない選手との大きな違いは

ネットワークと正しい知識があっての正しい選択ができるかどうかです。

FTAでは

  • 目指す選手(アカデミー生)
    現役プロの選手(卒業生)
    元プロ選手
    リトライ選手
    セミプロ選手など

お互いに刺激を与えるような選手たちの出会う場所が確立しています。
様々な境遇の選手間ネットワークが広がるのです。
発足以来、卒業生も含め、国内外問わずプロの実績を勝ち取った選手たちが続々とアカデミーとネットワークを結んでくれていて、アカデミー生たちの進路のサポートをしてもらっています。。
プロ実績を持つ選手たちのネットワークでアカデミー生がリアルタイムの情報を得られ、アカデミーでしか知れないオリジナルのプロへの進路の考え方が広がっているのです。


進路選択への警鐘

便利な日本では費用と引き換えに進路斡旋をしてくれる企業が五万とあります。
FTAではそんな企業に『何も知らないで』自分の進路をゆだねてしまうことを危惧しています。
実際に『何も知らないアマチュア選手』をカモにしている企業はあります。
自分の人生なので何にお金を払うことも自由ですが、FTAでは「現実を知ってから」進路を選ぶことが重要だと考えます。

共に汗を流したプロサッカープレイヤーズ

三吉聖王選手
三吉聖王選手
亜細亜大学卒業後にアルゼンチン名門エストゥディアンテスに練習生として参加、その後ウルグアイ2部のボストンリーベルにてプロ選手生活を送り、逆輸入選手として清水エスパルスに入団(202年10月現在)
アルゼンチンでプレーをしている時代から、オフシーズンはアカデミートレーニングに参加してくれている。
村山祐介選手
村山祐介選手
ジュビロ磐田ユース→国士舘大学→湘南ベルマーレ→大宮アルディージャ→大分トリニータ→ヴィファーレン長崎
(個人実績:全日本大学選抜,ユニバーシアード日本代表)
国内のエリートといわれる道を勝ち抜いてきた、Jリーグ実績を持つ選手。
一度サッカーから身を遠ざけたが、再起をかけてFTAトレーニングに参加してくれていた。
  • 東風 淳選手(タイ1部シーラチャー・SUZUKI FC)
  • 柴崎邦博選手(大宮アルディージャ→栃木SC)
  • 島村麗乃選手 (水戸ホーリーホックユース→流通経済大学→スペイン5部→FC琉球)
  • 杉田祐希也選手(柏レイソルユース→仙台大学→スペイン4部→スペイン2部エルクレスCF)

アカデミーでは多くの選択肢がある進路を、海外経験豊富な進路アドバイザーと相談しながら決定していきます。

池田雄大

10か国以上で海外プレー経験のある元プロ選手。自ら築いたネットワークで次世代選手の進路アドバイス!

選手進路アドバイザー 池田雄大

選手実績
レアル・サンタクルス(ボリビア)、インデペンディエンテ・ペトロレーロ(ボリビア)
デポルティーボ・アルヘンティーノスJRS(ボリビア)、CSプログレスル・コラビア(ルーマニア)
ホルムホン(モンゴル)、MAJFC(フィリピン)、GFA FC(ミャンマー)
取得資格
日本サッカー協会公認仲介人
サポート実績
プロ目指すアマチュアから日本代表、各国代表選手まで200人以上の選手の海外挑戦、移籍の仲介や相談を手掛ける。