課題に直面した時の1つの考え方

本日のブログ担当の野村です。

よろしくお願いします。

課題や何か足りない事に直面した時にどう考えるかは人それぞれだと思います。

すぐにポジティブに考える人、落ち込む人、何も気にしない人など。

僕の場合ですが直面した時は落ち込ますし、このままじゃヤバイなって沈んでしまいます。

でもその感情に嘘はつかずにまずはしっかりと受け入れるようにしています。

そこから受け入れたままでは何も改善されないので、何をしていけばそれが改善されて良くなるかを考えて実行していきます。

実行し始めても克服するまでには時間がかかるので、その間に足りてない事に対して言われてしまう事もあると思います。

その時に、駄目だな~とか思って辞めるのではなく、ま~見てて下さい的な精神で気にせずに始めた事を続けられるかが克服できるかどうかの別れ道になってくると思います。

要するに時間はかかるという事をしっかり理解したうえで、周りに惑わされる事なく自分で決めた事を続けること、自分を信じ続けられるのかが克服する為の鍵になってくると思います。

本日も読んで頂きありがとうございました。

1986年6月11日

呼称 カズ

ポジション セカンドトップ、ボランチ

前所属 CI kamsar (ギニア)