行動すること

行動することの重要さに焦点を当てます。

僕は初めて日本以外の国で生活をしてサッカーをしています。

短い2ヶ月という期間で、できるだけ多くのことを体験して吸収して、成長に繋げたいという思いがあります。

そのために、

自分の要求を実現する為の行動をしたり、

練習参加をしているチームの選手やスタッフの人たちと沢山行動を共にすることが大切だと感じて取り組んでいます。

公式戦の観戦に連れていってもらったり、ストリートサッカーに参加させてもらったり、他のチームへの練習参加を要求したり。

選手やスタッフにどこかに行くことを誘われたら、行き先が分からないまま付いて行ってます。自分から誘うこともあります。

何か行動をすると、思い通りに行かないことも多々起こります。特に海外だと多いと思います。

すると、自分の物事に対する捉え方の癖が見えてきたり、自分の更なる伸び代を発見できるのです。

忘れていた大切なことを思い出したり、大切にしてきたことの再確認にもなります。

新しい発見もあります。

行動を起こさなかったら考えることがなかった事や価値観に出会うこともあります。

それが自分を成長させるきっかけになるかもしれません。

人との繋がりもできました。

それによって、また新しい発見があります。

単純に楽しくなることもあります。

面倒なことだったり、自分にとって不安定だったりすると行動をしないという選択をすることがあります。

僕は今、初めて海外にいて、短い2ヶ月という期間があって、「せっかく来たんだからとにかく行動してみよう」という気持ちがあり日本にいた時よりも行動しやすい状況かもしれません。

だからこそ気づいた、行動を起こすことの重要さは何処にいても変わらないと感じます。

何かを叶えたいエネルギーや、不安定なことに飛び込む行動が、今後どうなっていくのか僕自身楽しみです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

生年月日1998414

呼称リョウ

ポジションCMF

前所属東海大学付属高輪台高等学校