捉え方次第

よろしくお願いします。

皆さんは、自分のことで怒られたり、自分が傷つくようなことを言われたらどう思いますか?

僕は今まで、言われたことはそのまま受け取っていたし、自分で勝手にネガティブな方向に解釈して受け取っていました。

中学の時は怒られることが多く、その度に「自分って信頼されてないんかな」って勝手に解釈してたし、友達から「プロなんて無理やろって言われた時は、「プロなんて無理かぁ」とそのまま受け取っていました。

しかし中学卒業して親に「コーチたちはみんなお前に期待していたんだぞ」って言われました。そこで初めて自分が思い込んでただけなんだと気づきました。怒られてる時は「期待されてるから怒られてるんだ」ってポジティブに捉えとけばもっといい選手に成長してたんじゃないかなと後悔しました。

それがきっかけで捉え方がだいぶ変わりました。

怒られた時はまだ最初はネガティブな感情が出てきますが、後々「怒られるということは自分に足りないところを指摘されているんだ」とか、「怒ってくれてありがとうございます」とか「また成長できる、よっしゃ!」みたいな捉え方ができるようになりました。

毎日、ネガティブに捉えて生活するよりもポジティブに捉えて生活した方が100倍楽しいし、確実に未来の結果も変わってくると思います。

 

まずは、心がマイナスになっていてもポジティブな言葉を口に出すことが大事だと思います。                            毎日継続していけば本気でプラスに思えるようになっていくと思います。

 

思考を変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば性格が変わる

性格が変われば運命が変わる

この通りだと思います。自分の思考が変わっていけば全てが変わっていくと思います。これからも考え方、捉え方プラスに変えていきたいです。

小宮 勇堂

2001.6.20

ポジション   サイドハーフ  サイドバック

前所属  長崎総科大