変化


こんにちは。

僕はサッカーを始めてからずっとプロサッカー選手になる為にしてきました。
運も良く強豪とゆわれてるチームに中学時代から在籍していました。
そこで培った能力や考え方に自信を持っていました。


それがFTAに入った当初は驚きや発見がたくさんありました。ここまで新しい事を学べるとは正直思っていませんでした。
サッカー面では出し手、受け手、動き手といった考え方。あんまり自分が深く考えられていなかった事に気付けました。これまで感覚的にフワッとやっていたプレーもどういった意味があるのか!いい準備?いい状態?と?マークの連続でした。
ただそれが少しずつ自分に身に付いてプレーしてみるとより余裕を持ってプレー出来ていて良いプレーの回数が自然と多くなりました。もっと良いプレーを多くする為により細かいところ、精度にこだわりたいです。

サッカー以外にも変化がありました。日々の生活から常にプロサッカー選手としてあるべき姿をイメージして生活をするようになりました。
これも「しよう!」としたというよりは考え方が変化した事によって自然と思うようになってきました。

サッカー面でもそれ以外の面でもまだまだ変化した事はあるのですがこの辺にしときます。笑

 

この3ヶ月でたくさん自分の中で変化がありました。変化を実感して1人の人間としてサッカー面でもそれ以外のところでも逞しくなりたいと思います。

 

読んでいただきありがとうございました。

19970412
ゆうだい
ボランチ
専修大学体育会サッカー部