セルフマネジメント

本日ブログを担当させて頂きます榊原です。

いきなりですがプロサッカー選手は個人事業主です。

前職は一般企業であり、自分の価値(一般社員レベルの業務がこなせる)を企業が安定的に評価してくれて、プラスα自分の仕事は他の人より仕事ができるようにということを考えて仕事をしていました。この考え方でも一定の給料と同じ職場の一定の評価を得ることができていました。

一方現在目指しているプロサッカー選手は、自分の価値を他人に評価をしてもらい、その対価としてお金を貰う、つまりセルフマネジメントをして自分の価値を生み出す必要があります。

プロサッカー選手になりたい私は将来サッカーで食べていくためにも、自分の価値を自分で高める必要があります。

しかし、FTAに所属した今、企業に勤めていた頃と同じように他の人と同じように積み重ねができているか、他の人より仕事(積み重ね)ができているのかという観点で考えてしまうことが多いです。他人との比較です。

他人との比較をしていると、他の人と同じようなことを同じ水準で積み重ねるので、自分の価値は環境に左右され、結局自分の価値はなんなのかわからなくなってしまうと思います。

本来自分の価値を高めるために、セルフマネジメント(己を理解し、価値の見せ方を考え、なりたい自分に向けて積み重ね・投資をしていき、自分を売る)をする。つまり自分に焦点を当てて考えます。イチロー選手はセルフマネジメントがしっかりできている選手で、セルフマネジメントができているからこそ自ずと評価され・結果が出ているのではないかと思います。

セルフマネジメント、これができるようになれば、魅力的な選手に、そして魅力的な人間になれそうな気がします。また明日からも積み重ねていきます。

読んでいただきありがとうございました。

榊原 俊

1989.7.4

ポジション サイドバック ボランチ サイドハーフ

前所属 株式会社SUBARU