「アルバイト」も「サッカー」

僕は「アルバイト」を「サッカー」に繋げて過ごしています。

バイトはスーパーのレジ打ちです。

スーパーのレジ打ちとサッカーをどう繋げるのか?

例えば、、、

サッカーで丁寧にプレーができるようになりたい!バイトでは、接客や商品の扱いを丁寧にする。

練習で沢山トライできるようになりたい!バイトでは、お客さんと会話することをトライしてみる。

、、、などです。

トライすることを練習中だけ意識している人より、練習以外のアルバイトや私生活の中でも意識している人の方が練習中にトライすることが出来るようになると思いませんか?

アルバイトとサッカー、確かに直接的には関係していないです。バイトで意識したからってサッカーがすぐ上手くなるとは思ってません。ですが、サッカー以外のところで意識したことによってその意識がピッチの上に影響してくる可能性が高くなると思うのです。

アルバイトの時間を例に出しましたがそれ以外の私生活も同じです。

電車の中でお年寄りが立っているのを気付ける人が練習中に色々な事に気付けるかもしれません。 普段気が効く人は気が効くプレーができるかもしれないし、学校の授業ラスト5分を集中して勉強する人は試合のラスト5分を集中できる人かもしれません。

逆に、自分の事しか考えないで生活している人は試合中自己中なプレーをしてチームに迷惑をかけるかもしれません。

 

サッカーが上手くなりたい!!!と思って124時間あるの中の23時間の練習だけでサッカーを上手くなろうとする。

それは、凄くもったいないことをしていると思います!

124時間ある中でサッカーをしていない時間がほとんどです。その時間を何も意識せずに過ごす。それとも、サッカーに繋げて過ごすのか。

大げさに言えば、サッカーの練習を23時間するのか24時間練習をするのか。

その差は一目瞭然だと思います。

なので、サッカーを生活の様々な事に置き換えて繋げることが凄く大切なことだと感じています。

 

また、その方が何をするにしても楽しいです‼️

アルバイトもボーッと何も考えずに過ごす日々はつまらないし退屈でしたが、サッカーにあれもこれも繋げてみると楽しく充実した時間へと変わりました👍もしかすると学生の頃に退屈だった勉強も少しは楽しめていたかもしれません!

 

練習以外の多くの時間を、何も意識せずに過ごすのかサッカーに繋げて過ごすのか。

この意識の差で日々の充実度や成長率も大きく変わってくると思います。

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

生年月日 1998414

呼称 リョウ

ポジション CMF

前所属 東海大学付属高輪台高等学校