第12回 スポーツメンタルコーチ 鈴木颯人氏 セミナー開催!!

本日は今年から始動した

1年制のプロサッカー選手養成プロジェクト(1year project)の特徴の一つ、

スポーツメンタルコーチ 鈴木颯人 氏

による、メンタルコーチングセミナーを開催しました。

半年間で12回のセミナーを行い「プロサッカー選手にふさわしいメンタル」を学んでいくこととなります。

今回のテーマは前回に引き続き「メンタル実践編」

アカデミーの中でも、できている人とできていない人が居ます。

その人数も項目によって様々です。

今回はそういった実際にできている人とできていない人の違いをまず当事者たちが考え、メンタルの側面からの考察,傾向を伝えてもらうという形式でした。

その中でも、

「目標を見据えているか」

「できない思い込みがある」

という部分が共通したポイントでした。

目の前の過程,課題に集中しすぎて、

気づくと自分が「その過程、課題の先に何を見ているのか?」=「目標」があやふやになり、モチベーション低下や伸び悩みが生じる。

そもそも自分が努力しても、積み重ねてもできないのではないか?と、自分が成長する行動をとらない思い込みがある。

普段のトレーニングや、海外でプレーする選手が陥りやすい事例に学びは大きかったと思います。

 

 

今回で前12回のセミナーが終了となりましたが、あくまでも今は知識を得た段階です。この知識が自分の当たり前になるように、これからも積み重ねていくことがとても大切です。

プロメンタルコーチ 鈴木颯人 氏、半年間ありがとうございました。

鈴木氏の著書出版記念に、アカデミーにボールを寄付していただきました。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク