アカデミーから3選手一挙に出発!! ブルガリアへトライアウト☆

本日、アカデミーから

原山 雄 選手

栃原 洋音 選手

中村 勝 選手

が、ブルガリアの同チームへトライアウトへ出発しました。

ブルガリアは最近注目された日本選手がいるためか、日本人の需要が高まっているらしく、

今回のチームではチーム作りの中心に日本人を3名考えている・・・という事でした。

そんな需要をプレイヤーズネットワークの中から声をかけていただき、合否は勿論実力ですが、ありがたいチャンスを頂きました。

アカデミーでトレーニングを積みながら、お互いの成長のために切磋琢磨しあえるすべを身に付けての出発。

三人の活躍に期待が膨らみます。

残ったアカデミー生達も、今後のこういったチャンスのお話に自信をもって取り組めるように、毎日しっかりと準備をしていきたいですね☆

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

プロサッカー選手として必要な食事を知るセミナー開催!!

本日はアスリートフードマイスター&スポーツ薬剤師である

曽根 由佳里 氏

による、『プロサッカー選手として必要な「食事」を知る』セミナーを開催しました。

本日の内容は、

アスリートの成功と食事がどれだけ結びついているのか?

食事をパフォーマンスを高めるトレーニングだと思えているか?

をプロフェッショナルの視点から確認していくことがメインとなりました。

アカデミー生の中でも食事について独学で学んだり、自身の取り組みをしている選手はいますが、それはあくまでも様々な事例を取り上げた中での一般論。

ひとりのアスリートとして食事を自分の武器にしていくには、まずは自己分析が大事なことなんだという事を学べました。

アスリートといえども、競技時間以外は私生活です。その私生活でどれだけアスリートとしての質を向上させる要素を増やせるのか?

それこそが、プロフェッショナルま意識の第一歩という事ですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

プロサッカー選手として必要なフィジカルを知るセミナー開催!!

本日はコンディショニングトレーナー

菊池 竜太 氏による

『プロサッカー選手として必要なフィジカルを知る』

セミナーを開催しました。

本日のテーマは「ストレッチ,ウォーミングアップ&クールダウン」

サッカー選手ならば誰もが体験しているこの要素ですが、それがプロフェッショナルの水準かどうかは別問題。

当たり前で毎日積み重ねる要素だからこそ、性質を理解し、自身でコントロールできるところまでレベルを上げていきたいですね。

アカデミー生達は今後プロ契約できたとしても、最初から最大のケアをしてくれるような恵まれた環境は与えられません。

そういった環境で大事になっていくのが、しっかりと準備した自身の積み重ねです。

国内での準備期間にどれだけ自身がプロフェッショナルの水準で自立できているか。

プロサッカー選手の世界・レベルをしっかりと学んでいく必要があります。

一人のプロサッカー選手として成功するためには、

アカデミーの基本方針でもある「結果にふさわしい自分になること」が非常に重要になります。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

チームを考えることで育つ「個の力」 アマチュアサッカー選手の考えの落とし穴

サッカーはチームスポーツ。

フィールドの11人、控えの選手、監督、スタッフ、サポーター。

たった100メートルのフィールドの端から端までボールを運ぶだけでも、たった一人では到底達成は出来ない。

しかし、そんな沢山の人と人との関係の中で成り立つサッカーであるのに、

そのサッカーで「プロフェッショナル」を目指す選手達はその多くが

「個の力」

を意識し過ぎてしまう。

その考え方がアマチュアサッカー選手たる所以であることに気づかずに・・・。

 

プレー面

サッカーには各々のポジションによってチームとしての役割(ベース)があり、そのベースをしっかりと抑えたうえで個人のオリジナリティが乗っかってくる。ベースを度外視して個性を許される選手は本当に稀である。

アカデミーを訪れる選手たちも、ドリブルが得意な選手、1対1にめっぽう強い選手、スピードのある選手など、様々な「特徴」と一般的に言われるものを持っていることが多い。

しかし、それは未だ『サッカーでの特徴』ではないことが大半だ。

前述でもあるように、サッカーでの役割(ベース)の理解力が乏しく、試合の中で常に自分の特徴を発揮する事しか考えていないからだ。

フィールドを11人で協力してゴールを奪い合うチームスポーツで、自分の事しか考えない個人競技をしていれば、そのチームスポーツで個性を100%発揮するのは至難の業に決まっている。しかし、それに気づかずに「プロフェッショナル」を目指していることが大いにある。

 

内面

チームスポーツの考え方はその選手の普段からの内面から染みついていることが多い。

アマチュア選手がプロ契約を勝ち取るためには多くの人たちの力が必要だ。

代理人、現地スタッフ、通訳、現地日本人、アテンダー、仲介者等など、多くのプロの世界にまつわる協力者が居て初めて『アマチュア選手がプロへの挑戦権を持てる』。

しかし、サービス大国日本の文化に慣れてしまっている選手たちは、「与えられて当たり前」が身に付きすぎていて、そういった自分を取り巻くコミュニティを軽視しがちになっている。

そういった選手たちが昨今では、多くの業界者たちとトラブルになっていることをよく耳にする。

スカウトではなく売り込みで、『アマチュア選手がプロ入りすることがそもそも難しいこと』だという事を認識する必要がある。

感謝の気持ち持つことだ。

プレー以外のところでも、自分は一人では無く、多くの人たちに支えられて今があるという事を確認することはとても重要という事を気づけるかどうかが非常に重要になってくる。

 

このように、

アマチュア選手がプロ選手なるために

サッカーというチームスポーツで個性を活かすために

個人の力は集団の中での自分の役割を担えて初めて発揮される。自分の結果は多くの人たちの協力があったうえでもたらされるということ。

サッカー選手として成功するために『個の力』を伸ばしていきたい選手は振り返る必要がある。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

第12回 スポーツメンタルコーチ 鈴木颯人氏 セミナー開催!!

本日は今年から始動した

1年制のプロサッカー選手養成プロジェクト(1year project)の特徴の一つ、

スポーツメンタルコーチ 鈴木颯人 氏

による、メンタルコーチングセミナーを開催しました。

半年間で12回のセミナーを行い「プロサッカー選手にふさわしいメンタル」を学んでいくこととなります。

今回のテーマは前回に引き続き「メンタル実践編」

アカデミーの中でも、できている人とできていない人が居ます。

その人数も項目によって様々です。

今回はそういった実際にできている人とできていない人の違いをまず当事者たちが考え、メンタルの側面からの考察,傾向を伝えてもらうという形式でした。

その中でも、

「目標を見据えているか」

「できない思い込みがある」

という部分が共通したポイントでした。

目の前の過程,課題に集中しすぎて、

気づくと自分が「その過程、課題の先に何を見ているのか?」=「目標」があやふやになり、モチベーション低下や伸び悩みが生じる。

そもそも自分が努力しても、積み重ねてもできないのではないか?と、自分が成長する行動をとらない思い込みがある。

普段のトレーニングや、海外でプレーする選手が陥りやすい事例に学びは大きかったと思います。

 

 

今回で前12回のセミナーが終了となりましたが、あくまでも今は知識を得た段階です。この知識が自分の当たり前になるように、これからも積み重ねていくことがとても大切です。

プロメンタルコーチ 鈴木颯人 氏、半年間ありがとうございました。

鈴木氏の著書出版記念に、アカデミーにボールを寄付していただきました。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

★様々な境遇の選手が集まるFTA★

本日のトレーニング風景

タイリーグから帰国し、アカデミーに凱旋した選手

メキシコトライアウトを紹介してもらうため、査定を受けるためにトレーニングに参加した選手

海外リーグ経験はあるが、現在は次のトライアウトの為にトレーニングを積んでいる選手

海外での最初のトライアウトに向けて、毎日積み重ねをしている選手

「プロサッカー選手」という職業を取り巻く、様々な選手たちが集い汗を流す環境。

そんな環境が特別ではない環境。

着実にアカデミー発足当初に目指していた環境が確立されています。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

第11回 スポーツメンタルコーチ 鈴木颯人氏 セミナー開催!!

本日は今年から始動した

1年制のプロサッカー選手養成プロジェクト(1year project)の特徴の一つ、

スポーツメンタルコーチ 鈴木颯人 氏

による、メンタルコーチングセミナーを開催しました。

半年間で12回のセミナーを行い「プロサッカー選手にふさわしいメンタル」を学んでいくこととなります。

本日のテーマは「メンタル実戦編」

今年度が始まって10回のセミナーで学んできた内容を、頭の中だけで理解している知識だけにとどめておいては意味がありません。

学んだ内容を自分のサッカー人生で活かしていけるかどうかがとても重要になってきます。

そういったことから今回は、事前に選手たちからリサーチした「上手くいかないとき」「メンタルがぶれると感じるとき」などを集計し、ケーススタディ形式で学んでいきました。

今回のセミナーを通じて、やはり頭でっかちでは上手くいかないんだなと痛感させられました。

成功するための知識を身に付けるのは大事。

成功する知識を行かす内面はさらに大事なんだということですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

著書出版!! 第10回 スポーツメンタルコーチ 鈴木颯人氏 セミナー開催!!

本日は今年から始動した

1年制のプロサッカー選手養成プロジェクト(1year project)の特徴の一つ、

スポーツメンタルコーチ 鈴木颯人 氏

による、メンタルコーチングセミナーを開催しました。

半年間で12回のセミナーを行い「プロサッカー選手にふさわしいメンタル」を学んでいくこととなります。

本日のテーマは「自分と向き合う勇気」

本日の内容は選手たちの根深い部分を掘り当てるような内容でした。

 

なぜ自分は(今)プロサッカー選手ではないのか?

 

プロサッカー選手を目指すとき、

どうすれば成れる?(方法)

どこに行けば成れる?(環境)

のように、成るためにどうしたら良いかという自分ではない外側に意識を向けがちです

アカデミー生たちもそうやって探した結果、ひとつの手段としてここに集まっています。

しかし、これから先自分がプロサッカー選手になるために最も目を向けて欲しいのが、

なぜ今時分がプロサッカー選手ではないのか?

という、自分自身そのものです

見えないように、避けるようにして来た自分が抱えている部分と向き合うことができて初めて、

『本当の成長』が始まることを伝えて頂いた内容でした。

———————————————————————————————————–

〈紹介〉

プロメンタルコーチとしてアカデミーの講師をして頂いている鈴木颯人氏ですが、

多くのアスリートを成功に導いてきた秘密をまとめた本を出版いたしました。

有名アスリートたちも手にとっているという程の内容ですので、更なる成長を求めている方は是非読んでみて下さい。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

片岡選手 ドイツで契約!公式戦も出場!!

7月上旬にアカデミーを出発した

片岡 将元 選手

ドイツ6部 FC Stal Brandenburg

と契約し、リーグ戦にも出場を果たしました!!

1度目のトライでは悔しい思いをした片岡選手でしたが、帰国後のトレーニングで技術・内面共にしっかりと積み重ねをしなおし、今回の結果を得ることができました。

まだまだプロ選手として待遇は華やかなものではないですが、

今まで積み上げてきた「成長し続けられる自分」を武器に、これからの活躍,ステップアップに大いに期待したいです☆

マサ!!結果へのプレッシャーが立ちはだかっても、自分が積み重ねていけば必ずその結果にふさわしい自分になれる!

これからのサッカーライフを楽しんで☆

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

第9回 スポーツメンタルコーチ 鈴木颯人氏 セミナー開催!!

本日は今年から始動した

1年制のプロサッカー選手養成プロジェクト(1year project)の特徴の一つ、

スポーツメンタルコーチ 鈴木颯人 氏

による、メンタルコーチングセミナーを開催しました。

半年間で12回のセミナーを行い「プロサッカー選手にふさわしいメンタル」を学んでいくこととなります。

今回のテーマは「自利と利他」

プロサッカー選手になるというように、人は自分の目標を掲げ目指し始めたとき、

どうやったら上手くなるのか?

どうやったら結果が出るか?

欠点を克服しよう!

など、焦点が自分に当たりがちです。

しかし、多くの人が目標とするような成功者たちも、そのように『自分のことばかり』考えてやってきたのでしょうか??

そういった観点から

人のために行動したことで自分にどのようなことが起こりえるのか?

成功者の行動原理を考察していきました。

自分ではなく他人に焦点を当てることにより、自分の成功へのステップを上れることに気づけたら・・・

目から鱗ですね☆

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。