阿部選手 ドイツの古巣へ緊急招集!!

昨年の年始にドイツから帰国し、次シーズンまでアカデミーでトレーニングしていた

阿部 豊 選手

ドイツへ再び出発する直前に怪我を負ってしまい、約一年間アカデミーでトレーニングを積み直し、更なるレベルアップをはかってきました。

シーズンでは得点王に輝くなど、決して結果を残せていないわけではない状態でしたが、それでも伸びしろは果てしなくありました。

そんな阿部選手が、3月末、元所属チームからの緊急招集。(ドイツ6部 FC STAHL BRANDENBURG

チームの降格争いをどうにかしてほしいとのオファーでした。

急なタイミングでしたが、しっかりと準備ができていた阿部選手は満を持して出発。早速公式戦に出場しています。

どんなリーグだろうとチームから必要とされる選手に徐々になれていることはうれしい限りです。

チームに貢献した暁には選手としてはうれしい話も待っているようなので、これからの阿部選手の活躍に期待です。

みっちり積み重ねた1年間の積み重ねを大事に、自分にワクワクしながら活躍しろよ!!

目指せステップアップ!!

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

サッカー座学 「攻撃のスイッチ」

本日のアカデミートレーニングはグラウンドでのトレーニングではなく、会議室を利用しての

「座学」を行いました。

サッカーのトレーニングといえばもちろんグラウンドの上でのトレーニングがメインになりますが、こういったサッカーの理解度を高める座学トレーニングも非常に重要と捉えます。

本日のテーマとなったのは

「攻撃のスイッチ」

小さなころからサッカーをしていれば、今チャンス!と感じる瞬間が自然と備わってくると思います。

良く日本では「崩す」なんて言い方をしてるでしょうか。

しかし、厳密にどういった状態になっていて、「崩れたらどうなるのか」しっかり理解している選手はどれほどいるでしょう。

アカデミーではそんなグレーゾーンで何となくにしていた感覚を明確化することで、よりプレー中の目的をハッキリさせ、メリハリを持てるように仕上げていきます。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

プレイヤーが気づけない感覚

現在アカデミーでは

『監督目線でプレーの目的を持つ』

トレーニングをしています。

多くのプレーヤーは、ゲームの中での自分の活躍を考えるとき、

「自分がどうするか??」

を考えがちだと思います。特にこれからプロの世界に自分を売り込みたい選手等は陥りやすい志向かなと・・・。

自分がどうするか?? → 自分がどうしたいか??

そういった考えを持っている選手が果たして「試合でチームに貢献する」活躍が見込めるのか?

答えは NO

サッカーはチームでの戦い。チームでの役割やチームに求められている結果など、それを理解しない選手に、グループで輝けと言っても無理な話。

それではチームの流れに合わせてプレーをすれば良いのか?

それだけでも NO

チームの中継役だけならばその選手じゃなくてもいくらでも替えがきく。オリジナリティがなければ一人の選手として評価はされない。

 

そこで考えてほしいものが監督目線。

監督は選手一人一人の特徴を捉え、自敵のストロング,ウィークポイントを捉え、選手にボールを大事にしてほしいと考えるときもあれば、果敢に仕掛けてほしいと願う時もある。

チームが勝つために・・・

(監督目線の感覚をトレーニング後に携帯へ打ち込みプレゼンへ)

自分の結果にこだわりすぎて、チームの勝利やその場で求められている選択を疎かにし過ぎてはいないだろうか。

味方やコーチ,監督に「サンキュー!」と言われているか?

そのサンキュー!と言われる回数が多くなっていくことが、実はチームに必要とされる選手になっていくこと,評価される選手になっていくと捉え、このトレーニングを実施しています

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

第一回 メンタルコーチ 鈴木颯人氏 セミナー開催!!

新年度を迎え2週間。

本日は今年から始動した1年制のプロサッカー選手養成プロジェクト(1year project)の特徴の一つ、

メンタルコーチ 鈴木颯人 氏

による、メンタルコーチングセミナーを開催しました。

今日から半年間で12回のセミナーを行い、「プロサッカー選手にふさわしいメンタル」を学んでいくこととなります。

本日のテーマは「結果にふさわしい選手になること」

まずはメンタルって何か??という根本的なところから紐解いていき、

『言葉がメンタルを構築していくこと』を学びました。

メンタルというと、鍛えるとか強い方がいいとか気持ちだったりと、良く聞く言葉の割には抽象的な印象があると思います。

しかし、メンタルをしっかり理解し捉えることができると、アスリートのパフォーマンスを向上させていく中で、非常に重要なウェイトを占めていることがわかります。

そんなメンタルの導入として、言葉の質に焦点をあてていきました。

自分自身の普段からの言葉の質(口ぐせ)が、自分をどのような結果に相応しくしていくのか。有名選手などの口ぐせを例に出しながら、新しい切り口から物事をとらえていけるような内容でした。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

小幡選手 NZでリーグ戦出場!!

3月末にニュージーランドに発ったばかりの

小幡 和弘 選手が、早速

Odt Southern Premier League(州1部)

Southland United の一員として、リーグ戦に出場しました!!

チームの立て直しのために3人の日本人が補強されたようで、小幡選手にも期待がかかっているのではないでしょうか。

出国前に身に付けた「成長し続けるにふさわしい選手」として、NZでの戦いを大きな力に変え、更なるステップを駆け上がっていってほしいです。

みんなとのシェア,プレゼンを忘れずに!

言い訳したい時こそ客観的な意見をくれるみんなを大切にね☆

大事なものを忘れがちになる海外だからこそ、忘れずに!!

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

桜の季節は始まりの季節!!

今年度も新メンバーを迎えて無事スタートし

ホームグラウンドにも桜が舞う季節になりました。

この季節の記念写真は海外で戦う仲間のために日本を感じてもらいたく撮っています。

去年は一緒に桜の下で記念写真を撮った皆さん、日本のアカデミー生に負けじと奮闘期待しています!!

頑張れみんな☆

Lineのシェア,プレゼンもどしどしするんだよ~!!

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

国内トライアウト企画参加!!

本日は元Jリーガー中村亮氏が共同代表を務め、主にアメリカなどに学生の留学トライアウトをプロデュースする

株式会社 With You http://www.withyou-usa.com/

主催の国内トライアウトにトライアウト生の対戦相手としてアカデミーが参加してきました。

今回のトライアウトにはアメリカから3人の現地スタッフを招致する形で、現地で通用する日本人を発掘するという趣旨でした。

トライアウト生の対戦相手とはいえ、アカデミー生たちも評価対象となるとのことでしたので、とても貴重な経験をさせて頂きました。

アカデミーがチームを組んでトライアウトができる機会はそうないので、普段のトレーニングマッチなどでは見えない良い課題もたくさん見つかりました。

明日からのトレーニングに活かせそうで楽しみですね。

終了後アカデミーからは2人の選手が声をかけられていました。こういった評価される舞台で評価をもらえることは、これからプロ選手としてやっていくうえで大切なことですね。

またこんな機会があれば是非チャレンジさせていただきたいです。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

2017年度 プロサッカー選手養成プロジェクト始動!!

本日から2017年度、新年度となりました!!

アカデミーでは今年度からの試みとなる

1年制のプロサッカー選手養成プロジェクト

「1year project」が始動となります!

本日の活動は年度初めということで、週末の合同活動でお世話になっている社会人チームeneedさんの選手もお招きしてのゲーム大会。(eneed SC : http://eneed.net/

1year projectの新規参入選手含め、まだ海外プレー経験のない国内組を1チーム作り、FTA×eneed混合チームを2つ作っての三つ巴戦。

国内組は年度初めからしょっぱい結果になってしまいましたが、これからの1年間でどれだけ伸びしろがあるかの確認にもなりましたね。

新規参入選手は7名。

この1年間で「プロサッカー選手にふさわしい人間」になることが目的です。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

中村勝 選手、ポーランドで選手生活スタート!!

高校卒業後の夏頃から、約1年半アカデミーでトレーニングを積んだ

中村 勝 選手

が、ポーランド6部 KS Rafako Racoborz 公式戦デビューしました!!

都内有名校出身ではありましたが、レギュラーの座は獲得できず悔しい思いをした高校生活。そのまま大学でのサッカーライフも考えましたが、「プロになるため」にアカデミーを訪れました。

中学高校とある程度のチームに所属していた経緯もあり、最初のころはプロの世界に程遠い小さなプライドと葛藤する時期もありましたが、すべてを受け入れてからの中村選手の成長率には光るものがありました。

公式戦が始まった今でも、アカデミーで習得した内面をブレずに積み重ねているようです。

6部というと、ん?と感じるかもしれませんが、今年成人式を迎えたばかりの20歳。この若さで海外でキャリアをスタートし、お金をもらいながら選手生活を送れることは非常に大きいと思います。

これからの若武者の活躍に期待ですね!!

ショッぴ!出発前に話した「成長し続ける大事さ」を忘れずにね!!

プレゼン、シェア待ってます!!

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

小幡和弘選手 NZへ出発!!

アカデミーからスリランカへ出発し、その後オーストラリアでも選手生活をし一時帰国していた

小幡 和弘 選手

が、ニュージーランドへ出発しました!!

正直なところ、今までの海外選手生活はお世辞にも結果を勝ち取れたとは言えないような状態でした。

しかし、帰国してからの3か月のトレーニングで

「プロサッカー選手としてふさわしい要素」を再認識でき、今までで一番良い出発になったと思います。

結果に確実はありませんが、今回のトライは小幡選手にとって必ずや財産になるでしょう。

そういった財産を受け取れるにふさわしいオバになったからね!!

頑張れ☆

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。